骨の役割の解説

ホーム>骨の役割

骨の役割

骨の役割

  • 体を支える
    立った状態や座った状態などにおいて、体重を支え、姿勢を保ちます。
  • 臓器を守る
    脳や心臓、肺など、やわらかい臓器を囲んで外部の衝撃から守ります。
  • カルシウムを蓄える
    体に必要な栄養素であるカルシウムを蓄えます。
    全身のカルシウムの99%は骨に存在しており、血液中や細胞内のカルシウムが不足すると、少しずつ骨から溶け出します。
  • 骨髄で血液成分をつくる
    骨には骨髄と呼ばれる部位があり、そこで赤血球、白血球、血小板などがつくられています
    骨粗鬆症 サプリメント 骨にいいサプリメント
    ダブル特許(物質特許製法特許)を取得したサプリメントです。

スポンサード リンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional